NOTICE

2015/11/24

食品業界に求められる新たなコスト・マネジメント・セミナー開催のお知らせ

お申込期限:2015年12月4日(金)
お申込メールアドレス:EBB0E2Y@jp.ibm.com
メール表題:12/10食品業界マネジメントセミナー申し込み
記載事項:貴社名/貴社住所/所属/お役職/お名前/電話番号/お客様メールアドレス/イグアス経由で申し込み と記入 

【日時】 2015年12月10日(木)  13:00-17:20
【会場】 日本IBM 福岡事業所 6F  601会議室

【セミナー内容】
13:00-13:10  オープニング

13:10-13:20 食品業界向けトータル・ソリューション
日本アイビーエム(株) クラウド事業開発 石井 雅人様
原材料や人件費が高騰する反面、消費増税以降強まった消費者の節約志向で値上げが 浸透しずらい環境です。企業は収益確保のために、コストを最小化しながら直ぐに対応策を講じなければいけません。取り組みのためのハードルを下げて「すぐに始められるなら検討したい!」にお応えします。

13:20-14:10 ビッグデータによる新しいコストダウン手法
食品関連コンサル協議会(FCC) 理事(株)戦略情報センター POP研究所 所長 山口俊之様
数多くの工場に提言活動を実施してきた講演者が、生産管理、原価管理、品質管理、 稼動管理、設備管理エリアなどでのビッグデータを活用した様々なコストダウン手法を紹介します。

14:10-15:00 製造現場の“見える化”はできていますか?
食品関連コンサル協議会(FCC) 副会長  (株)アーゼロンシステムコンサルタント 代表取締役 高橋貞三様
データの“見える化”により従業員全員がコスト意識を持つことが 工場の利益を生み出します。 食品製造業・加工業の原価計算の公式をについて考えてみたいと思います。

15:00-15:15 休憩

15:15-15:35 データ活用に必要な製造ラインでのデータ収集・稼働監視 (映像)
(株)イシダ様
スナック菓子メーカー様等の自動化ラインに導入実績のある、計量・包装・検査工程でのデータ収集・稼働監視用アプリケーション・ソフトをご紹介します。

15:35-15:55 フードディフェンスにおける監視カメラ利用の新潮流
(株)イグアス  クラウド&ソリューション事業部事業部長 石井 優司
フードディフェンスにおけるモニタリングの基本となる監視カメラ利用にも、クラウドの波が押し 寄せています。コスト、設置容易性、メンテナンス不要等のメリットに加え、各種センサーデータも クラウドで統合管理することで、食品製造過程全体の品質管理が可能になります。

15:55-16:15 ライフスタイルの変化とパッケージトレンド
 凸版印刷(株) 販売促進部 高様
消費者与件の整理と商品開発のキーワード・事例などのご紹介と、環境配慮やフードロスなど、 社会課題を解決する弊社のソリューションも合わせてご紹介します。

16:15-16:35 IoTを活用した最新自動検査
TDIプロダクトソリューション(株) 制御システム事業部  営業担当マネージャー 坂田 人紀 様
自動検査機による不良品の流出対策は広く普及してまいりましたが、その源流対策こそが重要な課題です。クラウドに保存した検査データや画像の活用によるトレーサビリティや不良発生トレンド分析の事例をご紹介します。

16:35-16:55 アジア各国進出企業さまへの事業立ち上げ支援トータルサービスのご紹介
富士ゼロックス九州(株) ソリューション・サービス第二営業部 部長 吉武 浩 様
タイ、シンガポール、ベトナム等東南アジア各国へビジネス展開される企業様に対し、ゼロックス 現地法人とのタイアップにより、現地語の名刺作成、会社案内、スキャン翻訳ソフトの提供、または現地での商談会のセットまで事業立ち上げに関わるトータルサポートメニューをご紹介します。

16:55-17:15 食品通販~直販から卸まで~にベストなソリューションとは
エコー電子工業(株) ソリューション営業部 課長 守 正幸 様
リピーター、ロイヤルカスタマをもっと増やしたい、そんなときにきっと役立つソフトをご紹介します。

17:15-17:20  クロージング